Mental-Hack 投資BLOG

素人が一流のメンタルを獲得するためには?

企業分析 アマゾン(AMZN)

※素人バリュー投資家による簡単な企業分析です

 

株価 1508.8ドル ※2/27/2018現在

配当利回り 0(無配当)

 

バランスシート ※Q4 2017現在の情報、単位は百万ドル 

利益余剰金

8,636

有利子負債

30,864

自己資本

27,709

総資本

131,310

自己資本比率

0.21

Debt to Equity

1.11

PER

243.90

EPS

4.58

ROE

12.91

 

次に、企業の将来のフリーキャッシュフローを想定し、そこから今の株価でその株を購入した場合に得られる年間のリターン(IRR)を求めました。

結果、今1508.8ドルでアマゾンの株を買うと、年間で-1.2%のリターンが期待できます。しかも、これは将来のキャッシュフローをがかなり大きく増加すると想定した場合のリターンなので、実際はもっと少ないリターンになるかもしれません。

バランスシートの情報を見ると、自己資本比率は0.21と少し低いのと、Debt to Equity(有利子負債/自己資本)も1倍を超えているおり、少し負債が多い気がしますが、アマゾンの成長率や勢いを考えるとあまり気にしなくて良いと思います。

 

そもそもアマゾンってなにでそんなに儲けてんの?ネットショップの会社だよね??

いえいえ、実は色々なことをやっているのです。前回の10Q(四半期報告書)からアマゾンの売上の内訳をグラフにしてみました。(コピペなので英語です、すみません)

f:id:anzou155:20180228233852p:plain

これをみて見ると、まだまだアマゾンの売上の大半はネットの小売からきています。しかしそれ以外にも昨年オープンした実店舗(8%)やAmazonWebService(AWS、9%)と他のサービスもからも収益をあげています。個人的にAWSはものすごく良いサービスだと思うので、今後の成長に注目してます。Subscription servicesはプライム会員関係ですかね?

 

とまーざっとアマゾンについて調べてみた結果、僕個人としてはやはり割高な感じを受けてしまいます。アマゾンは好きですしいつも使ってますが、今の株価に見合うだけのキャッシュを生み出してないと思います。

ただこれはあくまでバリュー投資のスキームでの話なので、実際株価は今後も爆上げするかもしれません。めちゃくちゃ色々なことに投資もしてますしね。もし今後アマゾンの株価が下がる機会があれば買うのもアリかな?(ファンダメンタルに影響がなければ)

 

では👏