Mental-Hack 投資BLOG

素人が一流のメンタルを獲得するためには?

ダウ分析【テクニカル】

普段はもっぱらバリュー投資中心で株式の価値などを評価していますが、最近はちょっとテクニカルな分析もしています。なぜかと言うと、あんぞーはこれから株式市場は大きめの調整がくると考えており、テクニカルな視点からも株価を分析した方が今何が起こっているかより理解できると思っているからです。

 

 ダウ平均株価の月足チャート(2009年〜)

f:id:anzou155:20180415190603p:plain

これはダウ平均株価の月足です。リーマンショック以降かなり暴騰しています。2月の暴落はグランビルの売りの4つ目の法則(株価が大きく移動平均線から離れたとき、株価は移動平均線に回帰する)によって説明がつきます。

f:id:anzou155:20180415204108g:plain

また、この様な回帰が起こった場合、上昇力は一旦落ち、株価の調整局面に入る可能性が高いと言えます。(エリオット波動で言うところの5波動目の終焉)

ただ、今回の調整がエリオット波動で言うところの4波動目で、これからもう一段上昇が来る可能性もあります。ただ、どちらにせよ半年から1年くらいに大きめの調整は来ると考えています。

 

クレジットサイクルや米国の利上げなども合わせて考えると、株式市場が下がるのは明らかな気がします。

 

下がるのを待って買い増しですかね…