Mental-Hack 投資BLOG

素人が一流のメンタルを獲得するためには?

20代から投資を始める6つのメリット。20代が実際に「投資」をして感じたこと。

f:id:anzou155:20180716175015j:plain

こんにちは、あんぞうです。

去年、アメリカ株に3万ドルほど投資してそろそろ一年が経とうとしています。運良く一年で資産を2倍に増やせましたが、まだまだ目標への道のりは遠いと日々感じています(汗

そこで今回は、23歳が一年間「投資」というものを体験して感じた、20代から投資をするメリットについて自分の考えをシェアしたいと思います!

 

 

メリット1:世界情勢について敏感になる。

20代とはいえ世界で何が行われているか知ることは大事です。資本主義のトレンドを追いかけることで、今自分が何を学ぶべきか分かるようになります。将来のキャリアを築くためにも、何に需要があって何が足りないのかを把握することは、きっとプラスになるはずです。

 

メリット2:年上の人との会話のネタに困らない。

いつの時代も年齢というのは人々を隔てる大きな壁とされてきました。当たり前ですが、年をとるにつれ新しいものには鈍感になりますし、逆に若いうちは新しいものばかり追いかけ本当に重要な物事は見落としてしまいがちです。

共通の話題がないのもこのせいで、根本的に物事に対する見方が違い過ぎるのです。

投資は基本的にどの世代でもルールは同じなので、共通の話題にはなります。

また、投資でも年代によって見え方に違いがありますが、それがかえって大きなアドバンテージになる可能性もあります。当然40代の投資家と20代の投資家では考え方は違います。40代の人は老後に備えるためにローリスクなインデックス投資をメインにされているかもしれませんし、逆に20代の人は流行りの新興国通貨や仮想通貨などのハイリスクな投資を好むかもしれません。ここで二つのグループが合わさることで、ベテラン投資家は成長が見込める新しい投資先を発見することができるかもしれませんし、若手はインデックスや高配当などのリスクの低い投資先の良さを発見できるかもしれません。

僕自身、父親とよく投資の話をしますが、実際にこんな感じです(笑

僕は父親にビットコインなどについてレクチャーし、父は僕にS&P500などのインデックスの良さを教えてくれたりで、お互いに新しい発見があります。

投資とは会話のネタになるだけでなく、双方に新しい発見をもたらしてくれるのです。

 

メリット3:安心が買える。

企業の株を買うことでその企業の一部を保有することができます。これによりその企業の業績が良くなれば株価は上昇し、自分は利益をもらうことができます。

実はここで貰えるのはお金だけでないと知っていましたか?お金に加え、安心も買えるのです。

日本人のほとんどはサラリーマンで、生活のほぼ全てを勤めている会社からの給料に依存しています。もし急に業績が悪くなりリストラにあったり、急病で働けなくなっても、投資をしていればもしもの時に安心できます。

僕自身投資をしていたおかげで、周りみたいに焦って就活をする必要もなく、安心して大学院に進み、日々好きなことをして生きています!

f:id:anzou155:20180716172227j:plain

自分の身は自分で守らんとあきませんよ。

 

メリット4:余裕が生まれる。

余裕というのは人生において物凄く重要な要因の一つです。

一昔前の人間だと、

余裕があるならもっと働け!常に120%の努力をしろ!

みたいな考えの人もいるかもしれませんが、これではクリエイティブな活動は一切できません。

机の前で新しい企画やアイデアを出そうとしても中々出てこなかったのに、気分転換にお風呂に入ったり散歩をしたりするといとも簡単に欲しかったアイデアが出てくる経験は誰しもが一度はあると思います。

閃きとは、モーツァルトアインシュタインなどの一部の天才のみが持っている特殊能力ではなく、人間なら誰しもが持っている能力なのです。ほとんどの人が閃きを生む脳の無意識の部分をうまく活用できていないだけなのです。

話を戻すと、今までなら多少辛くても、多少上司が嫌いでも生きていくためには我慢をしていた仕事でも、投資をして余裕が生まれれば別の選択肢からも選べるようになります。また、余裕があればいつも以上にクリエイティブになり、仕事の質も上がるでしょう!

 

メリット5:早めに失敗できる。

失敗は成功のもとと言うように、成功には失敗がつきものです。投資においても一度も失敗したことのない人はいないでしょう。

どうせいつか始めるのであれば、失敗が許されない40代より、失敗し放題の20代の方が良いと思います。

確かに苦しい・痛いと思う時はありますが、どんなものでも変化するには痛みや苦しみは伴います。逆に、痛くて苦しいから人間は変化しようとするのです。

つまり、痛みの伴わない変化はあり得ず、失敗しても心が痛くない・苦しくない場合、それは失敗ではないのです。

輝かしい未来は必ず痛み・苦しみを乗り越えた先にあり、そこにたどり着くには自分が変化あるいは「進化」しないといけないのです。

f:id:anzou155:20180716173842j:plain

 

メリット6:お金が増える。

あえてこれを最後に持ってきましたが、多くの人にとって投資を始める1番の理由だと思います。もちろん銀行から貰える金利がゼロに近い今、投資をしてインフレから自分の資産を守る必要はあります。

しかし、ただお金が欲しいから投資をするのでは宝くじを買うのと同じになってしまいます。

「投資」していても絶対にお金が増える保証はありません。もちろん減る可能性だってあります。それなのに、投資=お金が増えるとしか考えていないと、いざ負けた時に大変です。

お金が増える、プラスαの何かを常に持っておくことで、何倍も楽しめるし学べるでしょう!

 

 

メリット番外編:優越感に浸れる。

友達に向かって「おぉん、俺投資してるぞぉん」って言える。

 

メリット番外編2:就活で意識高い系ごっこができる。

面接官に向かって「御社の売り上げがぁん、御社のフリーキャッシュフローがぁぃんふぁー、御社の新規事業が株価に与えるインパクトがぁうぇん」って言える。(多分落ちる)

 

 

まとめ

ここまで色々と語りましたが、正直そこまで難しく考えないことが大切なのではと思います。

ゲームの一種だと思って楽しむことが何より大切なのかもしれませんね。